スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

循環器小児科の定期外来

循環器の定期外来に行ってきました。まずは血液検査!今日はT先生という初めての先生が担当らしく、『ママは少し外で待ってて下さいね』と言われケアルームの外に。。。ケアルームの中からは真リリンの悲痛な呻き声が『う゛~、あ゛~・・・』。採血に悪戦苦闘しているらしい・・・。待つこと15分、看護師さんに抱かれケアルームから出てきた真リリンは涙目!しかし残酷にも結局採血できずに他の先生を呼ぶ事になり、入院中に真リリンの採血をした事のあるK先生登場!『真リリン、大きくなったね~!』と優しく声をかけ、5分もせずに採血終了し、真リリンは無事,真ママの元へ帰還しました。K先生は小泉Jr似のイケ面(今日はちょっとひいき目)、最初からあなたに採血してほしかった・・・(涙)真リリンの腕と手の甲には“プーさんの絆創膏”が3ヶ所貼られてました。で、診察へ!採血の結果は、貧血もなく腎臓も肝臓もうまく機能してるとの事!で、形成の手術の話。。。『これ、やらなきゃいけないんですよねぇ~。やっぱりリスクは他の子に比べるとかなり高いですよ。全身麻酔&人工呼吸になるし、血圧が急に下がったり、肺に急激な負荷がかかると血管から出血だってなくはない。でも、今後これが良くなるかって言うと、今以上に良くなることはないので、だったら安定していて気候のよい季節(秋か春)にした方が危険性は軽減できます。麻酔科を受診して、形成の先生とも再度相談して時期は決めて下さい。場合によっては私達が立ち会いますしね。』う~ん、形成の先生ともう一度相談しよう。。。 真リリンは明日から真ママの実家へ里帰りします!(真パパは来週遅れて合流)お爺ちゃんやお婆ちゃん、そして従姉妹達にいっぱい可愛がられてきます!海デビューできるかな?
スポンサーサイト
 
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://townsvilleoct1203.blog60.fc2.com/tb.php/202-696193af

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。