スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

外来に行ってきました。

今日は循環器小児科(心臓)の外来に行ってきました。
今朝はお熱もなく、咳もだいぶ少なくなっていたのですが、胸の音も綺麗なので、もう吸入も止めてよいとのことです。でも、しばらくはあまり無理をしないようにとのこと!
あと先日のエコーの詳しい説明を聞いて来ました。
①大動脈の人工血管の狭窄
成長にともない人工血管部分が他の部分より細くなり起こる心臓の影響は、今のところ大きいものではないので、今は血管の入替手術は必要ない。
②大動脈弁狭窄
本来なら3枚あるべき弁が2枚の為に左心室が少し肥大しているのだが、現在のところ影響は許容範囲内のため、しばらくは手術の必要はない。
③心房中隔欠損
心房の穴からの血液の逆流により右心室&右心房に肥大(ゆっくり進行中)がみられる。しかし、肺高血圧80%超の為、閉じるのは逆に危険。今後成長とともに穴が自然に小さくなる可能性と呼吸の仕方が上手になることを祈る!(真リリンは呼吸が下手っぴで、炭酸ガスが溜まりやすいのです。)
図を書きながら丁寧に説明して頂きました。Y先生、ありがとうござました!(今日のネクタイはスヌーピー♪)呼吸の仕方か~・・・。どうやったら上手になるのかの~…。

*血管の狭窄部分の心臓への影響は、血流の速さを測って測定するらしいです。狭いとスピードが速くなるのでその分圧力がかかるらしく、その圧が大きくなると心室が大きくなるらしいです。

060525_160846_M.jpg

つかれた。。。
スポンサーサイト
 
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://townsvilleoct1203.blog60.fc2.com/tb.php/180-389ec28d

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。