スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

愛の手帳の申請

先月打ち合わせをしていた愛の手帳(療育手帳)の申請に行ってきました。
まずは都の担当の女性とお話しながら、真リリンの発達チェック!『これはできるかな~、あれはできるかな~。』」と言いながら、ゴロンゴロンさせられたり、ガラガラを持たされたり。ちょっと眠い真リリンは、不機嫌そうに“あーっ、うーっ!”と唸りながら、30分ほどチェックを受けました。
そして次は小児科の先生の発達チェック。チェック内容はほとんど変わりないのですが、子供の扱い方が先生の方がうまかったのか、真リリンは比較的機嫌良くチェックを受けてました。でも嫌いなうつ伏せにさせられるとやっぱり、“あーっ、うーっ”と唸りはじめ、チェック終了で抱き上げると、「何故早く助けてくれなかったのよ!」ってな感じで、真ママの顔を覗き込んで「あん!<`ヘ´>」と一渇! それを見て先生が「ママの顔見て怒ってるね、感情豊かだ!」と笑っていました!
で、結果は・・・『よくお喋りするし、足も突っ張って立つ仕草もするし、確かに成長はゆっくりですが、この子なりに成長していってるみたいですね。今回は3級(中度)で申請しときますか。で、来年また再審査にしてもいいですし。』とのこと。
愛の手帳は1級(超重度)、2級(重度)、3級(中度)、4級(軽度)と分かれているらしいです。級によって補助金とかの差があるようですが、真リリンは心臓で障害者手帳をもらっていて、そちらでもう補助を頂いているのでそれほど変化はないと思います。
しかし、所要時間1時間半。最初から小児科医さんの発達チェックだけだったら半分の時間で済むのに、なんか不思議だな~と思ってしまうのは私だけでしょうか???

今日はとても良いお天気でお散歩日和でした。
ベビーカーでお散歩して帰ったのですが、心地よい風と日差し、町の雰囲気、全てが真リリンには良い刺激になると思います。真ママの運動不足にも。。。(^_^;)

スポンサーサイト
 
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://townsvilleoct1203.blog60.fc2.com/tb.php/163-5e18311b

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。