スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

12月は・・・

世間ではクリスマス、お正月準備へと、華やかな師走ですが
真3家にとっては、悲しい知らせの届く月で、何とも言えない気分になります。

昨年は2人、その1年前にも1人、そして今年も1人、とっても可愛い天使を見送る事になりました。
う~ん、神様は意地悪・・・、いや、いないに違いない!
クリスマス前に不謹慎ですが、そんな気持ちで悶々とする毎日です。

今年は喪中ということもあって年賀状の準備は無く、早々に喪中のご挨拶を済ませ落ち着いておりますが、最近この『喪中』という期間の意味の大きさをヒシヒシと感じます。
この10ヶ月、去年は真りりんと何をしたな~、何処に行ったな~と、事ある毎に思い出すのですが、イベントの日はことさらその思いが強く、そばに真りりんのいない辛さを強く感じます。
お花見、子供の日、七夕、誕生日、クリスマス・・・。
この“去年”はという思い出は、失ったモノの大きさを嫌という程、私達に突きつけてくるのです。今年はクリスマスツリーの準備ができませんでした。

しかし時間は過ぎていきます!
今年もあと10日。
皆様、楽しいクリスマス&素敵な年の瀬&新年をお迎え下さいませ。。。
スポンサーサイト
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。