スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

四十九日が過ぎて…

真リリンが旅立ち四十九日が過ぎました…
何とか真パパ&真ママ2人っきりでの外出にも慣れてきたかな?と思う今日この頃です。

先日お友達より、真リリンが遊びに行ったときの写真を送っていただきました。
真パパは『おぉ~これぞ真リリン!!』と感激をしたのはいいのですが、真パパの中では余りにも真リリンらしく、遠くからチラ見しかしません。
真ママの前ではあまり泣きたくないんですよね~、譲れぬプライドです(笑)

チョビッと取っている動画には手もつけれません。
ホントにいつまでもヘタレ夫婦で、本人達も困ってます(苦笑)

真リリンが亡くなってから、区役所にいろいろな手続き・申請に行ったのですが
そのお返事というか、『受給資格消滅通知』とやらが、続けて届きました。
それには1枚1枚ご丁寧に 『消滅理由』 とやらが書かれてあり、全てに『受給者が死亡されたため』と記入されています。。。
4枚目が届いた時に、とうとう真ママが『連日他人から言われなくても分かってるわよ!』とブチ切れていました。あちらも仕事だから、仕方ないんですけどね~。(苦笑)

申請といえば、1つ後悔しているのは、保険証を返してしまった事なんですけど、これって『無くした』とか言って、手元に残しとけばよかったな~と思っています。
あと、パスポートも作っとけば良かったな~とも。。。
なぜ真リリンが元気な時に思いつかなかったのかな~・・・そして、また落ち込む真パパ&真ママでした。

東京ではソメイヨシノの開花宣言が出ました。
昨年は楽しい花見だっただけに、今年の桜は見るのがシンドイ・・・。
逃げる訳ではありませんが、来週末は、真リリンのお友達にお線香をあげに2人で行く予定です!
いえ、真リリンも一緒なので、3人ででした!
スポンサーサイト
 
 

もうすぐ四十九日です。

あっという間に3月中旬。。。
まだまだ気分にムラがあり、時折襲ってくるブルーというよりホワイトな気持ちに、まだまだシンドイ真パパ&真ママです。

四十九日を目前にして、なかなか仏壇は決まらず、とりあえず位牌とペンダントを購入しました。
位牌は、クルスタルにレーザーでパールホワイトの印字がされるタイプを選びました。
クリスタル位牌

真リリンはチビッ子だったので、漆の位牌より、ちょっと可愛いのがいいかな~と思いまして。
で、文字は戒名はなく、俗名(普通の名前)でお願いしております。

ペンダントは、外出時でも一緒にいたいと思い購入したのですが、遺骨や髪の毛を入れる事のできるペンダントです。
外見はちょっと大きめのペンダントトップのネックレスだな~という感じで、デザインもハートや星型、クロスに箱型etsで、『いろんなモノがあるのだな~』と感心しました。
シルバーのペンダント

箱型が真パパので、真リリンの名前と誕生日&命日が刻印されています。
クロスは真ママので、真リリンの名前が刻印されています。

これまでは、真リリンを1人自宅に残すのが辛くて、どうしても1人にしなきゃいけない時は、室内の電気をつけっぱなしで出かけていたのですが、これで外出時も一緒にいれるかな~と思っています。
真リリンは、もうきっとお友達と会って、楽しく遊んでいると思うのですが、真パパ&真ママがこんなに未練タラタラだと、『何やってるの~、みんなに恥ずかしいじゃん!』って困ってますね、きっと(苦笑)

最近読んだ本の主人公が私達の境遇とちょっと似ていて、感慨深く読みました。
その主人公も1人息子を亡くしたのですが(インフルエンザの脳炎)、命日も1月30日と近い。。。
その本の中で、小さな子供を見た少年が言った言葉に
『ああいう頃は顔と心が一致しているんです。涙を流している時は心も大泣きしているし、笑っている時は全然これっぽちも悲しみがないんです。』というのがありました。
確かに私達は今、平然とした顔をしながら心の中は大泣きかもしれない・・・。
大人という生き物は、良い意味でも悪い意味でも嘘つきですもんね。
でも、子供は本当に正直というかpureです。
写真の真リリンは、素敵な笑顔で笑ってくれています。
少なくともこの時は、これっぽっちの悲しみも痛みも感じていない・・・そう思うと、少しだけ気持ちが楽になる・・・。
今、私達を支えてくれている文章です。

なんか、湿っぽくなりましたが、私達は元気です。
皆様の温かい気持ち、本当に感謝しています!
本当に本当にありがとうございました!
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。