スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

外来に行ってきました。

今日は心臓&小児科の定期外来に行ってきました。

ちょっと時間があったので、心臓の方の主治医の先生に、夏か秋に行う軟口蓋裂&オメメの幅を広げる手術について質問、

『全身麻酔って、この子大丈夫ですか?』

そしたら先生はちょっと顔をしかめて

『う~・・・ん、普通の子の感じで顔色だけ見て大丈夫だと思って麻酔したら、急激に血圧が下がったり、酷いチアノーゼを起こしたりする可能性があります。なので、手術の前には麻酔科に受診しておかなきゃだし、リスクについても事前に説明がある、もちろん事前に心臓のエコーや心電図等の検査も必要で、場合によっては、その手術に心臓の担当も立ち会うことになるかもしれませんね。まー、同じ病院なので連絡を蜜にとって頑張りましょう!』とのこと。

軽い気持ちでちょっと聞いてみたら、結構重い話を聞いてしまいました・・・(^_^;)

真リリンのウ○チは、最近ようやくサラサラからドロドロへ変わってきました。
(まだ場合によってはオムツから漏れますけどね)

ミルクの効果はやっぱしあるようです!
スポンサーサイト
 
 

特殊栄養ミルク

真リリンは今朝また少し熱が出てしまい、念の為にご近所の小児科へ行ってきました。

熱は38度で咳も少し、喉がやっぱり少し赤くなっていて、風邪がぶり返したようです。

またまた抗生物質とソリター(ポカリみたいなもの)を頂いてきました。

で、年末からずーっと続いている下痢Pさんについて相談。。。

「年末からは長いよね~。一過性下痢症か一過性乳糖不耐症かもしれないから、ミルクを替えてみようか!」とのこと。

腸が弱っていて、ミルクを消化できくなっているかもらしいので、消化の良いミルクに替えてみることになりました。

今回真リリンが飲むのは、「明治ラクトレス」!

で、これでも下痢が続く時には、「ソーヤミール」、

これでもダメなら「エピトレス」、

最後は「エレメンタルフォーミュラ」

と超超超消化の良いミルクになるそうです。
(エピトレス位からは、なにもしないでも吸収されるミルクらしい)

お味は、甘いミルクに少し小麦が入ってるっていう感じかな~。
マズくはなかったです。

お値段はやっぱり普通のミルクよりちょっとお高め (^_^;)

真リリンの下痢Pが早く良くなりますように。。。
 
 

定期外来にて

今日は心臓と小児科の定期外来の日だったので、病院に行ってきました。

その後どうにか平熱近くになっていたのですが、病院に着いたらぶり返したらしく38度9分!

とうとう血液検査や尿検査、&鼻に穴グリグリのインフルエンザ検査をされてしまいました。

結果はどれも陰性で良かったのですが、今日はご機嫌斜めだったので、検査室からはいつになく豪快な真リリンの泣き声が・・・。

涙で目を腫らして戻ってきた真リリンでした。。。

お家に帰ってきてからは、だいぶ元気になっていたのですが、夜のミルクはゲゲーッとなってしまったので、ソリターで水分補給し、今日は早々にお休み。

早く良くなるといいな~。

真ママもジキニンでじきに・・・いやいや、早く治そうーっと!
 
 

とうとう発熱・・・

昨夜ずーっとグズりほとんど寝ないと思ったら、朝方から熱が上がり38度6分・・・(^_^;)

下痢Pはあるものの熱や咳は大丈夫だった真リリンですがとうとうダウンしてしまいました。

今日小児科に行ってきたのですが、やっぱり喉が真っ赤で、お薬をもらってきました。

今回もらった薬はセフゾン細粒というピンクの風邪薬とお腹に優しい乳酸カルシウム、脱水防止の為ソリターというポカリみたいなモノ、そして下痢P続きの真リリンのお尻を守る塗り薬(サトウザルベ&塩化メチルロザリニン)です。

お家に帰ってきてお薬飲んで寝ていたら、だいぶお熱は下がったようですが、やっぱりここ最近の変な気温がいけなかったんですかね~(^_^;)
 
 

聴力検査

真リリンはお耳の検査をしてきました。

NICUを退院する時に一度しており、その時は異常なしOKだったのですが、軟口蓋裂の子は難聴になりやすいそうなので経過観察で再検査してみました。

熟睡時にヘッドホンから音を流し、その際の脳波の動きをみるので、まずは眠るお薬を飲まして眠らせ、そして脳波計を白い粘着物で頭に数箇所止めて準備OK!

正確に測るために数回繰り返し計測したところ、現状は異常なしで一安心でした!

最後に濡れタオルで粘着物を取って検査終了!

眠るお薬が効いて、それから3時間ほど爆睡の真リリンでした!
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。